夢@むさしの

mukudaimu.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2018年 08月 08日

ちょいと脱線

我が家に設置されてるエアコンは、三菱電機の『霧ヶ峰』。
この『霧ヶ峰』、なんと《《《 停電自動復帰仕様 》》》に改造することができる。
つまり停電が発生しても、停電復帰とともに自動的に停電前の状態に戻るってワケ。

この驚愕の事実を知ったのはわずか二日前のこと。
トントントンと話が進み、今日、三菱電機の人が、エアコンの基盤工事をしに来訪。
費用は、工事代金12100円(税別)+出張費2800円(税別)=16092円(税込)

長いこと悩みのタネだった夏場の停電時のエアコン。
在宅中ならいいけど、もしもみゆぅが留守番してるとき停電が起こったら・・・・・・
そんなドキドキから、見事、解放された〜〜〜♪

パナソニックの2007年以降のエアコンなら、標準で停電復帰機能がついてるそう。
ダイキンのエアコンには「停電復帰後の自動始動対応」という別売品が用意されてるようだよ。
興味のある人は調べてみてね。


by mukudaimu | 2018-08-08 15:29 | 日々の出来事 | Comments(2)
Commented by Reon-Roses at 2018-08-09 14:24
わあ、ナイスな情報をありがとう^^
リビングにはダイキンのでっかいのをつけたばかり✩
ロジャーがお留守番中のキッチンはどこだったかなぁ?
パナ?
調べてみるね^^♪
Commented by mukudaimu at 2018-08-10 10:39
***れおん母さんへ***

なんとダイキン!
ならば、ぜひ調べてみてくださいーーー。

そもそもなんでエアコンは自動復帰しないのか。
三菱の人も「わからない」と(笑)。
停電時自動復帰を標準装備にして、それをウリにすればいいのに。
そうすれば、ペット飼いの多くは優先的にそのエアコンを選択するでしょうにね。


<< 二日目の夜と三日目の朝      対岸へ上陸したはいいが >>