夢@むさしの

mukudaimu.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2018年 03月 27日

毎年恒例のお花見散歩

リーチと桜のお花見をするようになって、もう長い年月が経つよ。
はじまりは2009年から。
3歳のリーチ、5歳のムク、2歳のダイムの3ワンでスタートした桜のお花見。

あんなに若造だったリーチも、今や12歳に。
そして我が家はムク・ダイムからみゆぅへバトンタッチを。
いっぱい変化はあるけど、今年も変わらずリーチとお花見できたことが嬉しくてならないよ。

f0137508_15230561.jpg
f0137508_15232283.jpg
f0137508_15233257.jpg
f0137508_15234861.jpg
f0137508_15240254.jpg


リーチとバイバイし、車を運転して家へ帰る途中、前方にこんな光景が!
ビーグルわんこさん、愛されてるね♪
思わずニンマリしちゃったよ。

f0137508_15254858.jpg


雪遊び最終日のUPをしたい気持ちはやまやま。
でも、整理する時間がない〜〜〜。
何せ最終日だけで300枚以上の写真を撮ったからね。


by mukudaimu | 2018-03-27 15:30 | お散歩 | Comments(2)
Commented by バロン母 at 2018-03-28 00:19 x
はじめまして。
埼玉県でバロン(7歳♂)と暮らしています。

実は先月、バロンの下あごに腫瘍を発見し検査したところ「線維肉腫」と診断されました。
3/8に両側下顎部分切除をし、顎の長さが半分に。
その後の病理検査で癌の取り残しが見つかり、今日(3/27)、右側下顎骨を根本から切除しました。

我が子の『下顎切除』のイメージが湧かず、情報を求めていたところ大夢くんのブログにたどりつきました。

可愛い大夢くんの闘病やご家族のケアなど、これからのバロンのケアにとても参考になりました。

もしよろしかったら、これからもいろいろ教えていただけるとありがたいです!
あ、すみません^_^;
初めてお話しするのに図々しく^_^;
Commented by mukudaimu at 2018-03-28 11:47
***バロン母さんへ***

心中、心よりお察しいたします。
あのころのダイムのこと、自分のことがまざまざと思い出されます。

突きつけられる現実に唖然としつつも、どう向かえばよいのか、何を選択したらよいのか。
ダイムにとって何が幸せなのか。
その時々で悩み、そしてその時々で一番よいと思うことを選択しました。
そのとき選択したことに後悔はありません。

結果、ダイムは発症から1年半、頑張って生きてくれました。
その1年半の間に、つらいこともありましたが、
それ以上に、楽しい、かけがえのない時間を過ごすことができました。

ダイムの前では泣くまい。
そう決めていたにもかかわらず、実際にはビービー泣いてしまうこともあった飼い主。
そんな情けない私なので有益なアドバイスなどできないでしょうが、
体験談をお話したり、バロン母さんのお話を伺うことはできるかと思います。

もし何かあれば、非公開コメントでバロン母さんのメルアドを残してください。
追って返信させていただきますので。
ちなみに、プロフィール欄にあるexciteメルアド、じつはほとんど開いていません。
その存在すら忘れていたほどに(苦笑)。

バロンくん、バロン母さん、ご家族のこれからの幸せを心から願っています。


<< 3月22日 雪上でおおはしゃぎ      3月21日 大雪舞う中で >>