夢@むさしの

mukudaimu.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2013年 01月 05日

アレン

昨年12月30日、アレンをはじめとする恋太一家と草津白根山で一緒に楽しく雪遊びを。
その3日後の今年1月2日、脾臓の腫瘍が破裂し、緊急オペをすることになったアレン。
でも翌日には自力で立ち上がり、シッコを。
さらに翌々日にはゴハンも食べて、4日には退院できるという嬉しい報告が。
そして1月4日、退院。その後、恋々亭に戻ったアレンはおやつも頬張ったとか。
でも夜遅くになり、予想もしなかった「安らかにアレンが旅立った」との連絡が。
アレンが一番大好きだった恋まーに添い寝されながらだったそう。

みんなに愛されたアレン。
中でも、祖母と孫という関係を知ってか知らずか、ダイムは上位ランクでアレンを愛したね。
会うたび必ずアレンにちょっかいをしかけてたダイム。
まんざらでもないアレンも、それは生き生きと飛び跳ねながらダイムに応戦を。
到底10歳を超えてるとは思えない機敏な動きでね。
そんな光景が微笑ましくて、どれだけカメラのシャッターを押したか知れないよ。
でも、もうそんな光景を見ることはできないんだね。寂しくてならないよ。

だけど、だけどね、アレン、あっぱれだよ!
12月29日、めでたく12歳の誕生日を迎えたアレン。
旅立つほんの数日前まで元気に雪遊びをし、直前までゴハンを食べてたアレン。
そして苦しむことなく家族みんなに看取られながら静かに旅立っていったアレン。
不謹慎だけど、アレンの生き方が羨ましいとさえ思うよ。
ねぇ、アレン、これからもどうか恋まーのことを、ずっと見守ってあげてね。
小春、おじゃ、みやっちのことも。ついでに世話のかかる恋太のこともね。お願いだよ。


▼12月30日、雪遊び後、ロープウェイ乗り場に向かうアレン。いつものように道草しながらね。
f0137508_12403638.jpg


▼今まで膨大な数のアレンの写真を撮ったけど、これが最後の写真になっちゃったよ。
f0137508_12404416.jpg


明日、1月6日、アレンとお別れしてくるね。

by mukudaimu | 2013-01-05 12:53 | 日々の出来事


<< バイバイ、アレン      湯釜目指して >>