2016年 10月 20日

相棒ムクがお空へ

10月17日未明、ムクが逝った。13歳と6か月。
9月は上り調子だったのに、10月から体調が徐々に下降。
食欲不振に始まり、吐き気、そして終盤は強烈な痛み・・・・・・
「ムク、いつ逝ってもいいんだよ」。何度も言い聞かせたっけ。
でも、生きる力が強かったムクは、その都度、復活してくれたよ。



「生後3年で若犬、3年経ったら良犬、
 その後3年で老犬になり、それから先は神からの贈り物」




これは、バニ飼いなら誰でも知ってるスイスのことわざ。
痛くて、痛くて、痛くて・・・・・・
苦しくて、苦しくて、苦しくて・・・・・・
何で神からの贈り物であるムクが、こんなに苦しまなければいけないんだろう。
やりきれない気持ちでいっぱいだったよ。

それでも亡くなる三日前まではご機嫌な時間もあったし、特製ジャーキーや甘いものを欲しがったムク。
ただ、飲んだり食べたりしてしばらくして、特に苦しんでね。
往診してくれた獣医の先生いわく「悪性腫瘍が食道とか胃とかにも転移してるのでは」。
そうかもしれない。でも、それでもムクが欲しがり、喜ぶのなら・・・・・・
そう思い、苦しむのを前提で食べ物や水をムクの口に運んだんだ。

延命させる気はない。でも、逝く瞬間はムクの意思を尊重したかった。
だから痛みの緩和処置に力を注いだよ。
でもね、痛み止めの注射はまったく効かず。鎮静効果のある注射も次第に効果が薄れていった。
17日の午後、モルヒネの何十倍もの作用があるといわれる痛み止めパッチが手に入るはずだった。
でも、ムクはそれを待たずして自分で逝く瞬間を決めた。

飼い主にとってムクは、一言でいえば「相棒」。
楽しいとき、嬉しいときはもちろん、辛いとき、悲しいときも、いつもムクはそばにいてくれた。
女同士のマジ喧嘩もよくやったっけ。
そのムクが今はもういない。
想像はしてたけど、想像以上に悲しくて、辛いもんだね。


▼それまであんなに苦しんだのに、逝く瞬間は苦しまず。苦しむ力がもう残ってなかったんだろうな。
f0137508_3481835.jpg


▼だから眠ってるのかと勘違いしてしまうほど、とっても穏やかな顔をしてるよ。
f0137508_3482585.jpg


▼亡くなった翌日の10月18日、斎場にて。お友達にたくさんのお花で飾り立ててもらったよ。
f0137508_3483099.jpg


▼ムク、お花の精みたいだね。
f0137508_348359.jpg


▼そして今。ムクのいない空間に慣れるには時間がかかりそうだよ。
f0137508_3484076.jpg



大方の人は、バニバニさんのブログ等(10月17日10月18日)でムクの死を知ってくれたと思うんだ。
ここで初めて知った方には、報告が遅くなったこと、深くお詫び申し上げます。
気持ちの折り合いがつかなくて、今日までしたためることができなかったんだ。

また、いつもコメント欄は閉じているんだけど、今回、開けてもいいかな。
はなむけの言葉をいただけたら、ムクが喜ぶかなと思ってね。
もしもご面倒でなければ、一言でよいのでムクに声をかけてあげてください。

by mukudaimu | 2016-10-20 03:49 | ムクのこと。ダイムのこと | Comments(66)
Commented by チェリーの母より at 2016-10-20 05:10 x
夢来、頑張ったね。有難う 夢来母さんも、今まで有難う・・・ チェリーは10歳でした。 ヨーダは元気です。
Commented by Reon-Roses at 2016-10-20 08:28
ムク~~~!!
13歳6か月。
神様からの贈り物・・・素晴らしいね☆
みんなとの楽しい、でも最期は苦しい犬生だったんだね!
偉いよ~~~。
れおんは7歳8か月だったから羨ましいんだよ。

横浜(だったよね?)のランで♪
朝霧でお泊りで遊んだよね^^♪
可愛かったな~~~^^
もう一度会いたかったよ。
もうイタタもなくて自由にダイムと一緒に走り回っているのかな?
これからはムクカーとは永遠に一緒だね。
自由にどこへでも一緒に行けるよ。

ムクカーもお疲れ様。
苦しむムクを見るのは辛かったね。
しばらくゆっくりして笑顔を取り戻してほしいです。
これからは軽くなったムク、そしてダイムと一緒に歩んでくださいね。

ムクのご冥福を心よりお祈りいたします。
Commented by みどちゃん at 2016-10-20 10:44 x
我が家ではムクはスペシャルな存在。
愛してるよ。
Commented by シジキ トオル at 2016-10-20 11:04 x
3年くらい前から毎日のようにブログを拝見しておりました、このたびは覚悟はなさってたとおもいますが残念でしたね、私も2年ほど前にバーニーズを卵巣がんで亡くしてしまってペットロスの最中ムクとダイムのブログを見つけて楽しみにしておりました又何かのかたちで再開されるのをまっています。島根県より
Commented by Qたろうのファン at 2016-10-20 12:36 x
ムクの優しい顔を見たくて、ブログに来ていました。
長生きしてくれたんだろうけど、それでも寂しいですよね。
ありがとうございました。
Commented by WalterB at 2016-10-20 12:45
ムク、よく頑張ったなあ。ダイムが喜んでるだろ。母ちゃんのこと、ふたりで見守ってやってくれなあ。
Commented by さっちゃん at 2016-10-20 13:33 x
夢来さん 頑張りましたね。
気をつけていってらっしゃい。
なにより夢来さんそしてムクかーさんとの出会いがあって
我が家のバニたちとの生活をどれだけ助けていただいたか。感謝につきます。ほんとうにありがとう。

ムクかーさま。お疲れさまでした。こっそりのぞかせていただいていました。遊ばせていただいたバニさんが
まして血縁のあるバニさんの旅立ちはほんとうに残念ですが13歳と半年!自慢の「相棒」ですね。

ご冥福を心よりお祈りします。
             カイザー&アッシュ家 一同
Commented by 恋太郎一座 at 2016-10-20 16:59 x
沢山の思い出を作り残してくれた
羨ましいほどの犬生を過ごしたムクムクちゃん
橋のたもとまではきっとコヒちゃんが導いてくれるし
あちらは見慣れたワンコばかりで寂しくないね?
ってことでお疲れ&またね        合掌

Commented by ニコパパ at 2016-10-20 17:16 x
本当に長生きでしたね。
・・・ムクちゃん。
今頃たくさんのお友だちや兄弟姉妹とはしゃぎまわっていることでしょうね。
イッパイ思い出をありがとう。
Commented by koujimiobun at 2016-10-20 17:24
ムクちゃん。

いつもニコニコ、可愛くて食いしん坊なムクちゃん。
ほんとに長寿で最後まで立派な犬生だったね。
今頃は痛みもなくあのニコニコ笑顔でみんなと走り回ってるかな。

ムクちゃんの笑顔忘れないよ。
たくさんたくさんありがとう。

Commented by yamato-nade7 at 2016-10-20 18:43
ムクちゃん、痛い痛いを耐えたんやね。偉かったね。
もぅ、ダイムくんや先に逝ってる皆んなに会えたかな?皆んなと走りまわって、美味しいものいっぱい食べてるのかな?
ムク母さん。
ムクちゃん13歳6ヶ月の犬生。立派です!凄いです!ちょっと羨ましいです。ムクちゃんは最高の『相棒』ですね。
ご冥福を心よりお祈りします。
Commented by ショパママ at 2016-10-20 19:26 x
可愛いムクちゃん。
とっても綺麗なお顔。
みんなに愛され、素敵な思い出たくさん!
今頃は、ダイムやバニ天使達と一緒にいるかな。
感謝いっぱい。ありがとう〜ム〜ちゃん!
Commented by バニバニ at 2016-10-20 20:51 x
いっぱい、いっぱい頑張ったね。
頑張ってるのに、痛くて・・・悔しかったな。
・・・・・・
何も出来なくてごめんね。

あっちには仲間がたくさん!!
痛くない身体で、いっぱい遊んでね。
バニちんの最初のGFしてくれてありがとう。
Commented by かんな at 2016-10-20 22:07 x
ムクちゃん、お疲れさまでした。
一度だけだったけど、いつもブログでお顔見ていて、ずっと会いたかったムクちゃんに会えたことは、素敵な思い出です。
ありがとう。
ムクかーさん、辛い戦いだったのに、気が回らずすみませんでした。寂しいね。
Commented by ウィンクルママ at 2016-10-20 22:23 x
ご無沙汰しています。ムクちゃんの兄弟のウィンクルです。
ウィンクルは、去年の7月22日に急きょ虹の橋を渡って行ってしまいました。本当に急変してなんの準備も出来ていないままで…今だに受け入れるの無理で…
だから、いつもムクちゃんの様子を見ては笑顔を元気をもらっていました。でも、今頃は兄弟で楽しく走ったりうまうまなものを取り合いっこしたりして楽しく過ごしていると信じてます。
まだまだ、いろいろあると思いますが…まぁ私も今だに無理なのですが…いつか笑顔でプチバニオフ同窓会なんかできたらいいですね。
体調には気をつけてくださいね。
夢来ちゃん…本当にありがとうね〜(╹◡╹)♡
Commented by mukudaimu at 2016-10-20 23:22
***チェリーのお母さんへ***

ご無沙汰しております。
チェリーママは10歳で旅立ったのですね。
ずっと気になっていました。
美バニでチャキチャキだったチェリーに惹かれ、
ぜひチェリーの子をと望んで来たのがムクですからね。

チェリーのお母さんのことも気になっていました。
ヨーダとともに幸せに暮らしているのですね。
心から嬉しい情報です。

“あの頃”が、とても懐かしいです。
コメント、どうもありがとうございました。
Commented by mukudaimu at 2016-10-20 23:38
***れおん母さんへ***

ララちゃんの腫瘍の可能性が薄れたこと、
本当に安堵しましたよ。
もちろんまだ肺の白い影など心配は尽きないでしょうが、
きっとひとつひとつクリアできます!
だってまだララちゃん、若いんですもの。
病気になんてなってたまるものですか。

年を取れば人間も犬もガンに冒される確率は高まります。
だから13歳のムクに腫瘍があったとしても、
それは寿命と諦めもつきました。
ただ、痛みや苦しみがね。かわいそうでなりませんでした。
Commented by mukudaimu at 2016-10-20 23:44
***みどちゃんへ***

みどちゃん、ひろしさんには、ムクをいっぱい可愛がってもらったね。
パピーの頃から老犬になるまでずっとずっと。
もうムクを連れてみどちゃんちに遊びにいけないのが
残念でならないよ。

ひろしさんの手作りゴハンを美味しそうにパクパク食べたムク。
食べ物拒否の時期だったたけに、本当に嬉しかったよ。
その後もしばらくカリカリ食べてくれたしね。

本当にどうもありがとう!
Commented by mukudaimu at 2016-10-20 23:55
***シジキトオルさま***

コメント、どうもありがとうございました。
そうですか、卵巣ガン・・・・・・
女のコバニだったのですね。
お辛い気持ちで闘病生活の介護をされたことが想像されます。

現在は犬なし生活ですか?
もうバニとの生活はなしですか?

守るべき存在がいないと、こんなにも空虚感に包まれるものなのですね。
今、それをしみじみと感じています。
Commented by mukudaimu at 2016-10-21 00:01
***Qたろうのファンさま***

Qたろのファンなのですね。
はい、私もそのひとりです(笑)。

13歳6か月。しかもそれがバニ。大往生ですよね。
痛がる姿、苦しむ姿さえなければ、
もっとすんなりムクの死を受け入れることができたと思います。
だけど、あまりにかわいそうで、それがどうにも辛くてなりませんでした。

コメント、どうもありがとうございました。
Commented by ちゃんぷまま at 2016-10-21 00:03 x
ムクちゃん、お疲れ様でした。とても幸せな毎日でしたね。いつも母さんのブログで拝見していましたよ。
ダイムちゃんとはもう会えたかな。最後イタタだったんだね。頑張ったね。これからはダイムちゃんとふたりで母さんを守ってあげてね。

ムクかあさん、初めまして。何年前でしょうか、たまたまムクちゃんとダイムちゃんが仲良く微笑んで並ぶ写真を見た瞬間から、二頭のファンになり、ずっとブログ拝見させていただいておりました。
最近のムクちゃんの様子に心配していましたが・・最後の最後までよく頑張りましたね。ムクかあさんもさぞかし苦しい看病だったことと思います。お疲れ様でした。
これまでたくさんのかわいい笑顔の天使達をみせていただきどうもありがとうございました。
またいつか、ここでお会いできる日が来ると嬉しいです。
Commented by mukudaimu at 2016-10-21 00:13
***アイセ&マンマイの父ちゃんへ***

ダイムが亡くなったのが10月14日。
同じ日、ダイムがお迎えに来てムクが逝くのでは・・・・・・
そんなことを考えながら10月14日をやり過ごしました。
できればこの日は避けてほしい、と。
ドラマチックな展開はいらないから、と。

父ちゃんが羨ましいです。
ワルテルやソーラがたびたび夢の中に現れてくれて。
ユメチヨもダイムもムクも、全くかーさんの夢に現れてくれませんからね。

コメント、どうもありがとうございました。
Commented by ハイジ’sママ at 2016-10-21 00:23 x
バニバニさんのブログでもコメントさせて頂きました、ハイジ’sママと申します。
ワンコが苦手な9歳のバニと暮らしております。

ムクかーさんのブログは写真がきれいで、お会いしたことが無いのにダイムくんもムクちゃんもお友達のように思っておりました。

ムクちゃんがとても頑張ったこと、最後まで幸せだったこと、すごく伝わってきました。

どうぞ安らかに。
そしてムクかーさんもゆっくり元気になってください。
Commented by mukudaimu at 2016-10-21 00:39
***さっちゃんへ***

カイザー、ましてやアッシュが亡くなった年齢考えると、
ムクは御の字だよね。
それなのに欲張りな飼い主。

腫瘍があることがわかって以降、
これは寿命と思い、対処療法を選択。
13歳のムクに積極的な治療しても、結果、しんどいだけだろうからね。
ムクが少しでも快適に過ごせるように。
痛みや苦しみはブロックするように。
できることはしたつもりだけど、ガンの猛威には及ばず。

あーあ、うちも犬なし生活になっちゃったよ・・・・・・
Commented by mukudaimu at 2016-10-21 11:25
***恋太郎一座さま***

すみませんねぇ、コメントを強要して(笑)。

ムクのことをいっぱい大切に考えてくれてありがとう。
本当に嬉しかった。
結局、送るときもにぎやかに送ってあげられたしね。

過去〜現在に至るまで、飼い主にもお気遣いいただいてありがとう。
大丈夫よ。座長と違ってちゃんと食べてるし。

せっかくのご縁、これからも世話してやってくださいな。
泣きたくなっても、胸は借りないけど(笑)。
Commented by mukudaimu at 2016-10-21 11:38
***ニコパパへ***

かつてムクが不調のとき、いろいろアドバイスいただいたっけ。
その節はどうもありがとうございました。
結果、ムクは13歳6か月と、バニ界ではあり得ないほどの長寿に。

ラストの痛み・苦しみは余分だったけど、
99パーセントは楽しく幸せな犬生だったと思います。

四十九日が過ぎたら、先輩ダイムが新米ムクに
ニコちゃんを紹介してくれるかな。
お空の上は、にぎやかでさぞや楽しことでしょう。
Commented by mukudaimu at 2016-10-21 11:49
***文太ママ&文太パパへ***

闘病中、いろいろ心配してくれて、どうもありがとうね。
そのたび優しさが身にしみたよ。
相談に乗ってもらい、文ちゃんとおそろ色のカートに決めたし♪

あーあ、犬ゼロでヒマになっちゃった。
文太パパのうまうまお料理食べに行こうかな。
再度の突撃訪問(笑)。

犬ゼロになっちゃったけど、これからもよろしくね!
Commented by mukudaimu at 2016-10-21 11:58
***やまなで母ちゃんへ***

娘ちゃんの名前で可愛いお花をいただいたよ。
ムクにどうもありがとうね。

約3か月前、娘ちゃんのところへ行ったときは、
まさかこういう展開になるとは考えも及ばなかった。
まぁ、13歳半。どんな病気持っててもおかしくなかったんだけどね。

ムク、大和くんたちのこと探し出せるかな?
ダイムとは自己紹介済みだろうから、大丈夫だね、きっと。
Commented by mukudaimu at 2016-10-21 12:05
***ショパママ&ショパパパへ***

ダイムが逝ったときはムクがいた。だから踏ん張れた。
ゼロはキツイね。
だからショパ家は、やっぱりとっとと投入しなさい!(笑)

お気遣いいただいて、電話やメール、ありがとうね。
ショパママの声を聞いているとね、ほんわかと癒されていくんだ。
悲しみが温かい気持ちに包まれていくように。

これからも引き続きどうぞよろしくね。
Commented by mukudaimu at 2016-10-21 12:13
***バニバニさんへ***

一番辛い時期、何度も何度も足を運んでくれて、
本当に救われたよ。
話を聞いてくれて、一緒に悩んでくれて、アドバイスくれて・・・・・・
ムクも本当に嬉しそうだった。
おめめキラキラだったし♪ ガッツリうまうましてたし♪

感謝の気持ちはとても口では言い表せないよ。
何から何まで本当にありがとう。
これからもよろしくね。
Commented by mukudaimu at 2016-10-21 12:30
***ウィンクルママへ***

大変、ご無沙汰しております。
六呂師での集まりから11年ぐらいでしょうか。

ウィンクルくん、そうですか、昨年、突然・・・・・・(涙)。
コヒ母から話を聞いていたんです。
「関西の集まりでウィンクルくんに会ったよ。
 ちょっぴり脚は弱ってたみたいだけど元気だったよ」と。
それを聞いて、もう嬉しくて嬉しくて。
思わずウィンクルパパに電話しようかと思ったほどでした
(なぜかアドレス帳にパパの番号が入っているんです)。
ウィンクルくんとムクを会わせたいーーーって。
でも、これからお空の上で会えますね。
ティアンくんやホルンくんたち、ほかの兄弟姉妹も一緒に・・・・・・

コメント、ものすごく嬉しかったです。
本当にどうもありがとうございました。
プチバニオフ同窓会、ぜひやりましょう!!!
お骨持参は控えますが(笑)。
Commented by mukudaimu at 2016-10-21 12:41
***ちゃんぷままさんへ***

ムク&ダイムの毎日を見てくださっていたとのこと、
心から嬉しく思います。
お会いしたりお話したことなどなくたって、
楽しいとき、辛いときを見えないところから支えてもらっていたんだなと思うと、
感謝の気持ちでいっぱいです。


ムク&ダイムが再会したときは、周りにお友達もいっぱいいるはず。
どうでしょうね、かーさんのことなんかほっぽらかして
うまうま食べたり遊びまくる気が・・・・・・
まっ、それはそれで楽しくやってくれればいいんですけどね。

今後のことはまだ白紙です。どうしましょうかね。
Commented by mukudaimu at 2016-10-21 12:48
***ハイジ’sママ さんへ***

バニバニさんのブログのコメント欄、すでに読ませていただいてました。
温かいコメント、本当にどうもありがとうございます。

9歳バニさんですか。あと少しで大台!
若いころでは味わえないシニアとの生活、いいものですよ。
少しずつそれまでとは違ってきて。できないことも増えてきて。
それとともにさらに愛おしさが深まって。

ムクともう少しそんな時間を過ごしたかったです。
飼い主、欲深いですかね(苦笑)。
Commented by ことはるあめこつぶ at 2016-10-21 12:56 x
こんにちは。はじめまして。
お会いしたことはありませんが、勝手にファンのこつぶです。
(暴君の娘です)
いつも、応援していました。
コヒちゃんたちと、お山や川で楽しそうに遊ぶ姿を見て、
いつも、憧れていました。
いつかわたしも、ムクちゃんとムクかーさんのように、
こつぶと女の2人旅したいなぁって夢も与えてもらいました。
だから、ありがとうって言いたいです。
ムクちゃん、ムクかーさん、おつかれさまでした。
ありがとう。
Commented by mukudaimu at 2016-10-21 13:17
***ことはるあめこつぶさま***

コヒ家経由で、絶対に遊ぶ機会がある、ずっとそう思ってましたよ。
お会いできなかったこと、とても残念です。

女二人旅、いいものですよーーー。
周りからは寂しん坊に見られがちですが(苦笑)。
全然そんなことない。

本当はね、今年の6月あたりにムクと北海道旅行を計画してたんです。
東京発、車で、たっぷり時間を設けて、ムクに負担のない旅をと。
ムクは健康でしたが、さすがに13歳バニを連れ回すのはいかがなものかと
結局は止めにしましたけどね。
ガッツのあることはるあめこつぶさんならきっとやり遂げられますよ!
Commented by balmore at 2016-10-21 16:50
ムク~~~
「痛みに耐えてよくがんばった!感動したっ!」

ムクかーさん、冗談じゃないのよ。
ホント、この言葉が真っ先に思いついたの。
心よりご冥福をお祈りしています。
Commented by mukudaimu at 2016-10-21 17:47
***ィヨーコさんへ***

ムク、エライでしょ。最後、自分の意思で逝くことができたよ!
いっぱい褒めてあげて!

しかもね、実はアタシ、うたた寝してたの。
寝てなくてね、横になるなら今のうちと思って。
どうせすぐに鎮静剤が切れて、それまでのように痛みで声を上げると思って。
ムクと20センチぐらいの距離で、顔を突き合わせて。
ムクの口から漂う点滴臭を感じながら。

ふと目覚めてムクを触ったら冷たくなってた。
何がなんだかわからなくて、最初、涙も出なかったっけ。
お腹触ったらまだ温かくてね。号泣。

声を上げる体力も気力ももうなかったんだろうね。
だから逝く瞬間は抱きしめてあげられなかったんだ・・・・・・

でもね、こう思うことにしたの。
ムクはかーさんを眠らせてあげようと思ってくれたって。
勝手な解釈だけど、いいの、そういうことにしたの(苦笑)。

その際は、一方的に話を聞いてくれてありがとうね。
キャパちん=13歳9か月。ムク=13歳6か月。負けた(笑)。
Commented by ノエルママ at 2016-10-21 18:52 x
ムクはダイムの分まで しっかり かーさんの面倒みてくれたんだよね!
今頃ダイムに沢山のお出掛け話をしているんだろうな〜
かーさん、今は辛く切なく 泣いてばかりだろうけど、周りには沢山の愉快な仲間達がいるから大丈夫。
ちょっと時間がかかるかもしれないけれど、笑顔の かーさんに戻れるよ!
これからは、ダイムと一緒に お空から かーさんを見守ってあげてね。

お疲れ様でした。。。
Commented by mukudaimu at 2016-10-21 19:45
***ノエルママへ***

ムク、ダイムに頼まれてたからね。
「ボクの分も、かーさんのこと頼んだよ」って。
かーさんはダイムに頼んでたんだけどね。
留守番させるときとか、「ムクねーちゃんのこと、頼んだよ」って。
最近は、「ムクねーちゃんのこと、守ってあげてね」って。

クッキーは現状維持できてるみたいだね。
食欲旺盛って。変わらずキノコ食べてるって。
先日、恋太家に聞いたよ。
クッキー、今のまま! そのままだよ!
Commented by 犬太朗母ちゃん at 2016-10-21 20:48 x
夢来ちゃん、13歳6ヶ月、頑張ったね。偉い!
 お花で着飾ってるのもいいけど、ちゃんと口元にオヤツ達。
夢来ちゃんらしくて良い旅装束。
あっちに着いたらみんなでオヤツタイム出来るもんね♪

ずっとブログ拝見させていただいていて、いっぱい幸せを貰いました。ありがとうございます。
 むくかー様、ゆっくりで良いですから元気出して下さいね。
Commented by あっちゃんまま at 2016-10-21 23:56 x
いつも愛情一杯に写ってた夢来ちゃんを見てるのが大好きでした。ムクカーの構図ももちろん素敵(ムクカーが)楽しそうで モデルの夢来ちゃんはほんと美人だなぁと 最後の一枚まで可愛いまま ありがとう夢来ちゃん
できればもう一度会いたかったな。
Commented by ななここママ at 2016-10-22 00:32 x
ムクちゃん、すごくすごく頑張ったのね、偉かったね、お疲れさまでした。
去年の初対面のときには、元気いいなぁ、良いコだなぁ、
大型犬の12歳は大したものだなぁって、ひたすら感心していました。
今年、こんなことになるなんて想像できなかったです。
ななここと撮ってもらった大中小写真は我が家の宝物です。
お空でななを見つけてくれたら嬉しいな。

ムクかーさん、かーさんがムクちゃんに注ぐたっぷりの愛情は、お手本でした。
お手本というより憧れ? ブログを楽しく拝見していました。
とっても辛い戦いのさなか、余計な連絡してごめんなさい。
それどころじゃなかったのに、さらに辛い思いさせていたと思うと
申し訳ない気持ちでいっぱいです。
今は、頭が痛くなるくらい泣いているかな?でも、たくさん泣いていいんだもんね。



Commented by カンナまま。 at 2016-10-22 00:42 x
御無沙汰してます^^;
ムク!本当によく頑張ったね!
笑顔の写真が多かったから、最後に苦しんだなんて想像できないよ><
ムクかーも本当にお疲れ様でした。。。

ムクには若い頃に何度かだけ一緒に遊んだね!
楽しかったなぁ~^^
10才過ぎてからも、アクティブにあちこち連れて行ってもらっていて、すごいなーって思ってた。
ブログもずーっと読んでたよ^^v

カンナも13才3ヵ月。ブログもすっかり月イチペースになっちゃってるよ^^;
色々あるけどまだ頑張ってくれてるから、見守っていてね♪

ムクかー!いつかまた会いましょう~^^
Commented by mukudaimu at 2016-10-22 13:17
***犬太朗母ちゃんへ***

「あっちに着いたらみんなでオヤツタイム・・・・・・」
甘いです。食いしん坊ムクをまだよく知ってませんね。
ムクがみんなに分けてあげる? ないです。
自分だけで食べるに1票(笑)。

巨大プールでお会いしたのは去年の夏だったでしょうか。
今年、13歳を迎えた後も、ムクはあそこで泳いだんですよ。
ムクは驚異的に健康なバニだったと、今さらながら思います。
Commented by mukudaimu at 2016-10-22 13:27
***あっちゃんままへ***

すっかりご無沙汰していたから、この間、お話ができて嬉しかったです。

ムクの亡骸を撮影しながら思いました。
ムクはどれだけの回数、かーさんのモデルをしてくれたんだろうと。
「ハイ、ハイ。アタシ、またモデルするのね」
まぁ〜、よく付き合ってくれたなぁって。
でも、ムクにモデルになってもらうのもこれが最後なんだと・・・・・・

今までみたいにカメラも持たなくなるんだろうな。
パソコンに向かう時間も減るんだろうな。
お世話するコもいないし、あーーー、つまらない。
Commented by mukudaimu at 2016-10-22 13:34
***ななここママへ***

ほんとにね、まさか去年は思いもしませんでしたよね。
今年、ななちゃんが逝き、そしてムクが逝くなんて。
確かに共に老犬ですから、いつ何があってもおかしくはなかったんですけどね。

犬たちがいなければきっと果たせなかった去年の再会。
何十年ぶりにお会いすることができて、本当に嬉しかったです。
ななちゃん、ここちゃん、ムクに感謝・感謝です。

ななここママ方面へ遠征することも減るでしょうが、
ふと思い立ち、また突撃するかも(笑)。
これからもどうぞよろしくお付き合いください。
Commented by mukudaimu at 2016-10-22 13:43
***カンナまま。へ***

今年、13歳を迎える寸前のあーちゃんが亡くなり、
14歳のしえるちゃんも、そして13歳のムクも・・・・・・
なんとカンナちゃん、お友達バニの最長老よ!!!

点滴の量も徐々に減ってきているとのこと。
病気があってもうまく折り合いをつけながら、
これからも幸せなバニライフを更新してね。

田奈ランとかで遊んだあの頃が懐かしい・・・・・・
Commented by mukudaimu at 2016-10-22 13:53
★★★かんなさん。見てください★★★

先にお詫びします。本当にごめんなさい!!!

ムクと生活して13年半。
数えきれないほどのワンコさんや人間と出会いました。
全国津々浦々、いろいろなところへ出かけました。
その間にムク飼い主の脳は13年分退化し、物忘れがひどくなってます。
「かんな」とあったので「カンナちゃん(↑)」と勘違いしてしまいした。
本当にごめんなさい。

ムク&ダイムを通して出会った皆さんのこと、またそのときのシーンを
しっかり刻んでおきたいのです。
一度、お会いしたときの状況を教えてください。
たぶん一言書いていただければすぐに記憶をたどれると思います。

こんな失礼なムク飼い主を、どうかどうかお許しください・・・・・・
Commented by hacomsm at 2016-10-22 19:27
ムク姐さん
今頃はお空でダイムと遊んでいるのかな?
13歳半、よく頑張ったね。
今はゆっくりしてね。
ムク&ダイムがいたから、ムクかーと知り合えたよ
引き合わせてくれありがとう、
 安らかに、ゆっくり休んでください。
Commented by mukudaimu at 2016-10-23 11:42
***じゅりまのさんへ***

コメント返しを書きながら改めて思ったわ。
まるっきり世代交代してるって。
今さらか(苦笑)。
ジュリアン、マノン、ムク、ダイム・・・・・・
ほかにも、ムク世代で遊んでもらったコは、もう誰もいない。
まぁ、その分、若いコたちがたくさんいるけどね。

ホントにね、ムク&ダイムがいたからこそ、
人見知りのアタシにもたくさんのお友達ができた。
感謝のしようがないほど感謝してるわ。
Commented by もも1号 at 2016-10-23 19:29 x
この投稿と皆さんのコメントを読んでて、久々に涙が出ました

ムク、おつかれさま
少しでも長くムクかーと一緒にいようと痛みを押して『生きる』力を見せ、ムクかーに介護・看病も十分させて、ムクは本当に孝行もの(犬)です
でも、虹の橋のたもとにも仲間がいっぱいいて、ちっとも寂しくないのです
だから、ムクかーも泣くだけ泣いたら前を向いて。うちも落ち着いたら新しい家族との出会いを探すよ!

大昔からのブログ読者だった(そして続くかぎりこれからもね…)『もも1号』こと、しえるぱぱより
(バニバニ家との偽家族写真の時代が懐かしい~)
Commented by さくママ at 2016-10-23 21:03 x
はじめまして。
ずーーっとこちらのブログを見ていました。
大型犬との暮らしに憧れて、バニが大好きになって、
縁あってちび犬のMダックスと暮らして16年になりますがムクダイムを見るのがとても楽しみでした。
悲しみも深いです。(私がこんなこと言ってはいけないのだと思いますが)
でも、ありがとう。かーさん、ムク。

これから老犬との暮らしは続きますがムクかーさんのようなかーさんでいたいと思います。

Commented by mukudaimu at 2016-10-23 22:38
***しえるパパへ***

しえるちゃんも、14年7か月、本当におつかれさまでした。
脚のことをはじめ心配なこともたくさんありましたよね。
でも、パパ、ママのサポートにより、
14年7か月というバニではあり得ない犬生を生き抜いたしえるちゃん。
本当にあっぱれだよ。

10年前、ちびダイム見学に、しえるちゃんと我が家へ来てくれたこと鮮明に覚えてますよ。
その後もランで遊んだり♪
そうそう、2年前の2014年11月の妙高での偶然の再会にはビックリ仰天!
どれもこれも本当に懐かしい思い出です。

先々は・・・・・・どうするかな。
廃人になりそうだったら前向きに考えたいと思います。
Commented by mukudaimu at 2016-10-23 23:01
***さくママさんへ***

あぁぁ、もうね、本当に嬉しいです。
ムク&ダイムのこと、ずっと見守ってくれていたんですね。
心からお礼申し上げます。

Mダックスさん、何と16歳!!!
大型犬より長生きなサイズの犬種とはいえスバラシイ。
若くても脚腰にダメージが出やすいMダックスさんゆえ、
シニアともなればいろいろと心配事もあることでしょう。
そうしたことも全部含めて、シニアライフ楽しんでくださいね。

>ムクかーさんのような・・・・・・
いやいや、アタシはすぐに動揺したりメソメソしたりと、ダメダメ人間ですよ(苦笑)。
もっとドッシリ構えていられる人間になりたい。
常々、そう思っています。
Commented by balmore at 2016-10-24 10:55
ムクかーさん眠れてますか。

ムクかーさんの寝息を聞きながら
ムクはゆったりとした幸せな日常の中で
逝けたんだと思います ✨
安らかなお顔してるもの ✨

今、ムク・ダイムの思い出を辿っていますが
2007年4月15日 ムクの愛しい人 の中の6枚目
ムクのにゃっは~なお顔.....ツボです(≧_≦)♥♥
Commented by mukudaimu at 2016-10-24 14:06
***ィヨ〜コさんへ***

眠れてる。敏サンと違って(笑)。
てか、起きててもやることないし、むなしくなってきて。
だから「寝よっ」ってな感じ?(苦笑)
やることあっても、今じゃなくてもいっか〜〜〜みたいな感じ。

2007年4月15日のムク。
ホント、嬉しそうだ〜〜〜♡
この日をはじめ、ムクの犬生の大半は楽しくて幸せだったに違いない。
そう思っていいかな。
Commented by G&J at 2016-10-24 16:15 x
ごめんねムク
胸騒ぎがして。。。
ムクよくがんばったね。
すてきな写真いっぱい。
G&Jも同じところにいると思うんだ。
よろしくね。
心から感謝しています。
Commented by mukudaimu at 2016-10-24 19:27
***G&Jさんへ***

ジェシカもジョゼッペも、今やお空の上ですものね。
ホント寂しい限りです。

NANCY'Sさん、犬たちを送った後、カメラ手にしてますか?
私はスマホはまだしも一眼など、とてもとても。
カメラもそうだし、お出かけもそう。
ムクやダイムがいたからこそ楽しかったアレコレ。
今はあらゆることが億劫になっています。
・・・イカン。こんなこと書いてても、ムク&ダイムは喜びませんよね。

コメント、どうもありがとうございました。
Commented by 愛人 at 2016-10-24 19:52 x
ムク、よく頑張ったね。
愛人としては誇らしいよ。
辛い時に会いに行って元気づけてあげたかったけど、行けなくてゴメンね。

ムクを撮った写真、意外と少ないんだよ。
ムクはいつも僕の足の間に座って見上げて笑ってた。
だから同じ写真ばっかりw
でも可愛い笑顔で好きな写真です。
もう1度撮りたかったなぁ・・・

これからはダイムと一緒にムクかーを空から守ってあげてね。
お疲れ様。






Commented by mukudaimu at 2016-10-24 21:17
***サラパパへ***

「おそい! サラパパ、とうじょうが おそすぎよーーー!」
ムク、おかんむりかもしれません(笑)。
「やっぱり あいじんより ほんさい が いいのね」
ムクなら言いかねません(笑)。

さらには、今頃、お空の上では本妻サラちゃんvs愛人ムクの闘いが勃発してるかも。
あな、恐ろしや・・・・・・
サラパパ、罪な男ですね(笑)。

冗談はさておき(冗談とも言えませんが)、サラパパが大好きだったムク。
幸せな時間をいっぱい与えていただき、
本当にどうもありがとうございました。
Commented by しょう吉&とみ子 at 2016-10-25 12:09 x
最近PCが見られない状態だったので、今更ながらにブログ拝見いたしました。涙が止まりませんでした。

おととし位でしょうか、毛呂山のプールとその後も何度か涸沼のプールでお会いした、柴のしょう吉とバニのとみ子です。
初めてお会いしたとき、ブログで拝見していたムクちゃんに会えてとても嬉しかったのを昨日のように思い出します。以降もブログを拝見しながら、
『とみ子もムクちゃんみたいになろうね~!』
というのが我が家の目標です。

痛いのに頑張って、ムクちゃんは強くて優しい。凄いです!!
願わくば、もう一度お会いしたかった…。
ムクかーさんもお疲れ様でした。お体ご自愛下さいね。
Commented by mukudaimu at 2016-10-25 13:03
***魚屋さんへ(しょう吉&とみ子ちゃんへ)***

魚屋さんのおうちで幸せを掴んだしょう吉くん&とみ子ちゃんのことは、
もちろん鮮明に覚えてます。
お話を伺い、心がほっこりしたこと、今さらながら思い出されます。
しかもムク&ダイムのことを知っててくれて、驚いたのなんのって!
本当に嬉しい出会いでした。

私もできることならムクとともに魚屋さんご一家ともう一度、会いたかった!
とても残念でなりません。

しょう吉くん、とみ子ちゃん、これからも変わらぬ幸せな時間を、
家族みんなで刻んでいってね。
Commented by 凛のパパとママ at 2016-10-25 13:13 x
心からお悔やみを申し上げます。
稲城市在住のキャバリア凛のパパとママです。

わが家にもバーニーズマウンテンの黒曜(こくよう)とい名前の女の子がいました。2013年6月に9歳で亡くなりました。

じつはムクちゃん・ダイムちゃんに会ったことがあります。数年前ですが、川崎市麻生区千代ヶ丘のローソンでです。その時はご主人が二頭を連れてました。

ムクちゃん、どうか安らかに。


Commented by mukudaimu at 2016-10-25 13:42
***凛ちゃんのパパさん&ママさんへ***

黒曜ちゃん生前のころ、メールをいただきましたよね。
その節はどうもありがとうございました。
せっかくご近所さんだったのだから、
場を設けて遊べたらよかったですね。

当時、パパさん&ママさんのブログを拝見し、
“黒ちゃんが散歩してるのは、ああ、あそこなのね〜・・・”
などと思ったことを覚えています。

今は凛ちゃんと生活されていらっしゃるとのこと。
いいな。ムクを失ったダメージ+犬ゼロのWパンチは、やっぱりキツイですわ。
Commented by サントラママ at 2016-10-26 21:57 x
今頃知りました。ムク、 ムクかー、ごめんね。こんなに気づかずにいたなんて。ブログを見る前にどうやって行こうか、地図を見てました。
ムクが居ないなんて寂しくてたまりません。 でも楽になってダイムのところに行けたんだね。お空でみんなで楽しく過ごしていますように。
ムクかー、力になれずにごめんなさい。
Commented by mukudaimu at 2016-10-27 12:17
***泣き虫なサントラママへ***

ムクが確か2歳。初めてサントラップに遊びに行ったのは。
以来、週に何度も何度も通ったなぁ。
ハリーがいて、ロブがいて、お友達がたくさんいて。
そのうちダイムも加わって・・・・・・
楽しかったなぁ。

その後、サントラップが閉店した後も、
ママのおうちにムクとゴハンを食べさせてもらいにいったり。
思い出がいっぱい。

サントラパパ&サントラママが大好きだったムク。
本当にいろいろとありがとうございました。
・・・・・・って、過去形じゃなく、パパ&ママ、これからもよろしくね。


<< 覚え書き〜10月15日      ちょっぴり早いハロウィン >>